私が急激な体重増加で困ったのは、妊娠5ヶ月の時です。
その時、二人目を妊娠し時の体重です。
二人目ということもあって、重大事にはならないだろうと、なんとなく気持ちが緩んでいたところがありますね。
一人目の時も、同じ様に体重が増えすぎてしまい、ダイエットをしたのです。
そのことが分かっていたのに、すっかり油断をしてしまいそんな結果になっていました。

体重が増えてしまった理由の一つに、ストレスがあります。
一人目の時もそうでしたが、仕事をしていたのです。
そして育児をしながらまた二人目の妊娠となったので、そのことで知らず知らずのうちにストレスになっていたんですね。
子供を両親のところに預けて、仕事が終了するとその両親の家に言って子供を受け取り帰宅するという毎日でした。
そのため、一人目の時よりも、はるかに自分の時間が取れないし、忙しさがましていたのです。

その時、やっぱり楽しみというと食べることだったんですね。
妊娠をしてつわりが終了した途端に、どんどん食べてしまいました。
その結果、1ヶ月でなんと5kgも太ってしまったのです。
そのため、足がパンパンになったことと、足に下肢静脈瘤というものが両足の下腿にできてしまいました。
そのことは、少し痛みもあったのでむくみを取り、体重をコントロールしないと大変なことになると思うようになっていました。

そして実施したのは、食事でストレスを解消するのではなく自分の時間をしっかりととることにしました。
私は自分の時間を取ることにより、気持ちがリラックスできていたのです。
そのことを思い出し、自分で一人になれる時間を両親にも協力をしてもらって作ることにしました。
すると、少しづつ気持ちが楽になり、そんなにたくさん食べることがなくなりました。

急激に5kgも太ってしまったのですが、その次の検診の時にはなんと3kg減量させることができていたのです。
妊娠をしていても、食事を控えたりコントロールすることにより、痩せることもあるんですね。
その後は、検診で急激に太ることがなくなりました。
ストレスが溜まると、どんどん食べてしまうことがあります。
そのことは、自分で気づいていないこともあります。
その時、こんなに太ったのは、ストレスかもと立ち止まって考えることも大切ですね。
本を読んだり等、自分の時間を作ったことはとてもよい事だったと思っています。
下肢静脈瘤も、ひどくなることなく経過したのでほっとしています。

⇊こちらをご参照下さい。⇊
妊娠 体重増加

関連記事

    None Found